GMOクリック証券

強力なバックを背景に突き進む

東証一部の親会社(GMOインターネットグループ)の資金力を背景に、安定した人気のあったフォレックストレードも吸収し、FX業界を牽引する担い手にまで成長し始めたGMOクリック証券。

勿論、ランドスワップにおいても高スペックを提供しており、自社開発の取引ツールが充実している点もユーザーからの支持を受けています。


外為オンラインの特徴

外為オンラインのスプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
0.8銭 1.8銭 2.8銭 2.0銭 2.4銭

GMOクリック証券のスプレッドは原則固定です。

外為オンラインの取引条件

通貨ペア レバレッジ 信託保全 最低証拠金
14種類 25倍 あり 設定なし
成行 指値 逆指値 IFD
OCO IFO 2WAY 両建て

外為オンラインの会社案内

会社名 GMOクリック証券 株式会社
住所 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
資本金 30億3,066万3,925円
設立 2004年 10月
上場区分 非上場(GMOインターネットグループ(東証一部)子会社)